いつもブログをみにきてくださり、ありがとうございます。

 

今日は中秋の名月。

今年は翌日の25日が満月で、名月と満月が一日ずれています。

満月前後の月は、

とても明るく輝いていて見ごたえがあり、

月をみあげるとほっとします。

 

いつも月を眺めると、

月の神々しさに魂が共鳴するのと、

まるでお月様もこちらを向いて語ってくれてるような

不思議な対話の感覚を感じます。

 

 

ここ数週間、

自分の内側の断捨離が進んで、

今まで持っていた、

または関わっていたモノや人が合わなくなって、

手放さなければならなくなっています。

 

今まで気にしない、

なんとなくみないようにしていた部分や事象が

目の前にあらわれて、

自分をとりまく環境やまわりの変化を

受け入れざる負えない状況になっています。

 

 

自分の中で

*やっぱり何かが違う、

*違和感を感じる、

*言っていることは至極まっとうなんだけど

わくわくしない、

 

こんなときは

やっぱりそのものから離れてみることも大切ですね。

 

 

モノでも人でも

スペースを作らないと

新しいモノが入ってこない。

 

時間は有限で、

人生の優先順位を考えたときに

すべて受け入れるのは到底ムリで

できないこと。

 

選択や決定を先延ばしにしても

どこかでそれをしなければならなくなる。

 

この1~2か月は

ものすごく色んな意味での<断捨離>に

エネルギーを使っています。

 

<断捨離>って痛みを伴ったりするものだから、

余計やりたくなかったりします。

 

 

このもやもやしたエネルギーや

なんとなく感じる不安やさびしさ

から抜け出したとき、

必ず次のステージが現れます。

 

この状態がずっと続くかに思われますが、

トンネルを抜ける日は近いです。

 

今宵は名月を楽しんで

宇宙のエネルギーを

最大限に受け取りましょう。

 

アロマ鑑定セッション