いつもブログをみにきてくださり、ありがとうございます。

 

4泊5日で<奈良>に行ってまいりました。

諸事情で延び延びになっていたのですが、

ようやく奈良の土地を踏むことができました。

 

まずはさいしょに、

記紀に出てくる初代の神武天皇の祭神である

橿原神宮(かしはらじんぐう)へ。

 

自然と神社が一体化した荘厳な神社です。

 

まるで水墨画の世界に迷い込んだかのよう。

さいしょの神宮参拝から圧倒されました。

 

お次は、龍神がいるとされる龍穴・龍鎮神社へ。

この場所は、
結界がはられていると
まことしやかに伝説が流れていて、
訪れることができる人とできない人がいるとか。

ここも恐ろしいくらいエネルギーの高いところです。

森の中の神々しい雰囲気。

 

池の水がこんなにきれいな翡翠色をしていました。

空気がひんやりして
風の音と水の音しか聞こえない静寂な場所です。

 

 

もうね、

<奈良>って場所じたいが

パワースポットなんです。

 

自然と神様の一体化したエネルギーに

鳥肌がたちました。

 

こんなに素晴らしいところが

あったのに今まで見過ごしていたなんて。

 

広大な自然の中に、

日本人の八百の神様の信仰が息づいています。

 

奈良の旅、皆様に感動をお伝えしていきます。

 

アロマ命式鑑定セッション