Merry Christmas ☆

 

クリスマスはキリストの降誕祭ですね。

以下聖書の一節です。

 

They came into the housse and saw the young child with Mary
his mother and they fell down and worshipped him
and opening their treasures they offerd unto him gifts,
gold and frankincense and myrrh.

<彼らは家に入って、

母マリアのそばにいる幼子に会い、ひれ伏して拝み、

また宝の箱をあけて、黄金・乳香・没薬などの贈り物を捧げた>

~ マタイの福音書  第二章 より ~

 

キリスト降誕のお祝いに東方より三人の賢者がベツレヘムに

駆けつけ、それぞれ黄金・乳香・没薬を献上したといわれています。

 

黄金(ゴールド) 王権の象徴

乳香(フランキンセンス) 神聖の象徴

イエスが神から油を注がれた者であることを意味する。

没薬(ミルラ)  受難・死の象徴

世界の罪を背負い、神の子として死を受け入れ、

やがて復活するという宿命をもってうまれた。

 

紀元前の時代から

金(ゴールド)と同じ希少価値があるとされていた

フランキンセンスミルラの精油。

 

古代から

宗教儀式にも使われていた、非常に貴重なオイルです。

このフランキンセンスミルラの精油は、、

① 鎮静効果

強い不安や恐怖・悲しみをやわらげ、

無気力を脱して気持ちを奮い立たせてくれます。

瞑想にも。

② 呼吸器系(喘息・気管支炎)によい。

私は、喉の痛みや調子が悪いときは、

フランキンセンスを希釈して喉に塗ります。

③ 肌効果

しわ・たるみをふせぎ、

アンチエイジングに最適です。

※樹脂系のオイルは、肌の回復力にすぐれているものが多い。

④ 殺菌・消毒作用あり

風邪や病気の予防に。

 

フランキンセンスは、

万能オイルとして超☆お勧めです(#^^#)

 

ミルラは、

防腐効果が高いことからミイラ作りに用いられ、

ミイラ」の語源となった言われています。

10年もつ精油。腐らない。

 

古代からオイルは宗教儀式にも薬としても

人々の生活になくてはならない

大切なものだったのですね。

 

 

クリスマスにちなんだアロマのお話でした☆彡

 

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください(^_-)-☆