いつもブログをみにきてくださり、
ありがとうございます(#^^#)

 

今日はクリスマス☆彡

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

新約聖書の記述に以下の文章があります(#^^#)

~ マタイによる福音書 第二章より ~

 

『And they came into the house and saw the young child with Mary his mother and

they fell down and worshipped him :

and opening their treasures they offerd unto him gifts,

gold and frankincense and myrrh.』

 

訳:

『そして家に入って、母マリアのそばにいる幼子に会い、

ひれ伏して拝み、また宝の箱をあけて 

黄金・乳香・没薬などの贈り物をささげた。』

 

↑キリスト生誕の際に、

東方の三賢者がお祝いにかけつける場面です✨

手にはそれぞれの贈り物を持っています。

 

黄金<おうごん>  : ゴールド

乳香<にゅうこう> : フランキンセンス

没薬<もつやく>  : ミルラ

 

当時、アロマのオイルは金に匹敵するほど

高価な貴重品でした☆彡

 

 

新約・旧約聖書を通して、

聖書の中には

エッセンシャルオイルに関する

200を超える

アロマ・香木・軟膏に関する記述があります☆彡

 

 

精油は

古代エジプトでは

太陽神ラーへの祈りの儀式の際にも使われています✨

 

 

『朝は日の出と共にフランキンセンス

正午にはミルラ

日没にはキフィ』

 

 

薫香<くんこう>と呼ばれ

香りは神への捧げものでした☆彡

 

 

 

特にフランキンセンスは

<第三の目>を開く

スピリチュアルなオイルとも言われています✨

 

 

修道院や教会では

建物内や

マリア様やキリストの像を磨くのに

フランキンセンスの樹脂を使っていました✨

 

オイルには

抗菌・抗ウイルス作用があるので

 

世間で

疫病やウイルスの病気が流行っても、

 

教会のなかにいるモノは

病に倒れなかった、

 

といわれています✨

 

 

フランキンセンスは

神聖な樹脂の香りがします。

 

 

 

 

今宵

クリスマスに

聖書のオイルを使ってみてくださいね(^_-)-☆

 

 

精油には植物のパワーがつまっていますが、

なかでも

聖書にでてくるオイルには

ミラクルなエネルギーがこめられています💎

 

 

 

貴女の思考がクリアになって

何倍にも望む未来を引き寄せます✨

 

素敵なクリスマスをお過ごしください☆彡

 

 

 

アロマ命式鑑定とは